HOME > いいダイエット食品 > 置き換えダイエットとは?

置き換えダイエットの基本

置き換えダイエットの基本的な方法は、1日3食のうち1〜2食を通常の食事ではなく代替食に置き換えるというものです。単に摂取カロリーを減らすために食事を抜くのではなく代替食を摂取することで、辛い空腹感に悩まされることもなく栄養不足に陥らずに済むのがメリットです。代替食のカロリーは1食あたり50〜200kcalが目安です。

置き換えに適した代替食とは

置き換えダイエットでは、どんな代替食を選ぶかが大事なポイントです。ただ単に低カロリーであればいいという考えでは、栄養不足や体調不良が心配されます。カロリーは抑えつつ、日常の活動に支障を及ぼさないよう必要な栄養素が摂取できるものを選びましょう。各メーカーから食べやすく、栄養も充実したダイエット食品が販売されているので、良く比較して選んでください。

このページのトップに戻る